《コンサート告知》

秋本悠希 出演公演

MANSAI CREATION BOX~萬斎のおもちゃ箱~vol.2 

ファリャ:バレエ音楽「恋は魔術師」

演出・出演:野村萬斎 指揮:松井慶太 振付、女/カンデーラ:中村壱太郎 男/カルメーロ:野村裕基 ジプシー女:我妻春瑞 メゾ・ソプラノ:秋本悠希  箏:Leo オーケストラ・アンサンブル金沢

2月22日(木)19:00 石川県立音楽堂コンサートホール

3月2日(土)15:00 東広島芸術文化ホールくらら

3月3日(日)15:00 とりぎんホール(鳥取市)

クリスマス オルガンコンサート

ソプラノ マリア・サヴァスターノ
オルガン  山口綾規

2023年12月23日(土)

住友生命いずみホール

https://www.izumihall.jp/schedule/20231223a

◾︎プロフィール♪

マリア・サヴァスターノ[ソプラノ]Soprano: Maria Savastano

ブエノスアイレス生まれ。世界最大のオペラ劇場の一つ、テアトロ・コロンの芸術大学に学び、2004年同国スティミュラス賞を受賞。次いでパリ・オペラ座アトリエ・リリックへ進学してセルクル・カルポー賞、オペラ座振興会賞等を獲得した。2005年「声楽のオリンピック」と評されるドイツの世界オペラ歌唱コンクール「新しい声」でグランプリを受賞。2007年メクレンブルク=フォアポンメルン音楽祭ソロ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞。以来、パリ・オペラ座、ガルニエ劇場、レンヌ歌劇場、ディジョン歌劇場、サン=ティエンヌ歌劇場、マドリードの王立劇場、ブリュッセルの王立モネ劇場、テアトロ・コロン、ベルリン国立歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ、オペラ・コミック座、ベルサイユ王立歌劇場等一流オペラハウスへ出演。
「フィガロの結婚」のスザンナ、「ドン・ジョヴァンニ」のツェルリーナ、「コジ・ファン・トゥッテ」のデスピーナ及びフィオルデリージ、「皇帝ティートの慈悲」のセルヴィリア、「愛の妙薬」のアディーナ、「ドン・パスクァーレ」のノリーナ、「ラ・ボエーム」のムゼッタ、「魔笛」のパパゲーナ、「ザネット」のシルヴィア、偽の女庭師「セルペッタ」、「秘密の結婚」のエリゼッタ、「月の世界」のクラリーチェ、「復活」の天使、などの役柄を演じている。
ラ・ナシオン紙が「アルゼンチンの最も素晴らしい新たなる声」と絶賛した若手ソプラノの逸材で、パーヴォ・ヤルヴィ、トーマス・ヘンゲルブロック、マルク・ミンコフスキ、エマニュエル・アイム、トーマス・レスナー、トマーシュ・ネトピル、ローレンス・フォスター、リッカルド・ミナーシ、フィリップ・ジョルダン等名指揮者、バイエルン放送交響楽団、パリ国立歌劇場管弦楽団、パリ管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団等著名楽壇の数々と共演を行なっている。
Audax records レーベルより「美しき知られざるカンタータ」をリリース。Virginレーベルよりリリースされた、パーヴォ・ヤルヴィ指揮パリ管弦楽団のフォーレ作品集や、エマニュエル・アイム指揮ル・セール・コンセール・ダストレの「偽の女庭師」DVDにも参加している。

 

 

秋本悠希リサイタル
−抒情の在り処、日本の歌−

ソプラノ 秋本悠希
ピアノ  山中惇史

2023年9月9日(土)

紀尾井ホール

◾︎プログラム
まど・みちお うたをうたうとき
日本民謡   茶摘み
中田喜直   夏の思い出
中田章    早春賦
滝廉太郎   荒城の月/花
村井邦彦   翼をください
山田耕作   赤とんぼ/松島音頭
岡野貞一   朧月夜
民謡     竹田の子守唄
武満徹    小さな空/うたうだけ 他

◾︎チケット
チケットぴあ
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2317052&rlsCd=001&lotRlsCd=
イープラス
https://eplus.jp/sf/detail/3869910001

料金:5000円全席指定

◾︎主催
(株)藍インターナショナル(有)N&F(株)テンポプリモ
◾︎協力
秋本悠希山口後援会

◾︎プロフィール♪

秋本悠希[ソプラノ]Soprano: Yuki Akimoto

尾道市出身。京都堀川音楽高等学校、東京藝術大学、同大学院修士課程を経て、同大学院後期博士課程修了。同大学より三菱地所賞、アカンサス賞等多数受賞。文化庁新進芸術家在外研修員としてロンドンの英国王立音楽院オペラ・ディプロマに入学、日本人初の卒業生となる。2020年世界屈指の音楽の殿堂であるウィグモアホールのリサイタルに出演し、英国デビュー。第17回コンセール・マロニエ21、リチャード・ルイス・アワード、英国音楽コンクールの全てで優勝。ワーグナーソサエティー国際コンクールファイナリスト。リーズ国際歌曲祭、NHK-FMリサイタル・ノヴァ、藝大メサイア、東急ジルベスターコンサート、オーケストラ・アンサンブル・金沢カウントダウンコンサート、東京交響楽団「第九」等に出演。オペラでは東京・春・音楽祭ワーグナーシリーズ「ラインの黄金」「ワルキューレ」「神々の黄昏」、NISSAY OPERA「ルサルカ」、小澤征爾音楽塾子どものためのオペラ「こうもり」、セイジ・オザワ松本フェスティバル子どものためのオペラ「フィガロの結婚」、金沢オペラ「滝の白糸」等に出演し、NHK交響楽団、読売交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル・金沢をはじめとする多くのオーケストラや指揮者と共演。歌唱・演技共に高く評価される、現在最も注目される歌手の一人。

 

山中惇史[ピアノ]Piano: Atsushi Yamanaka

東京藝術大学音楽学部作曲科を経て同大学音楽研究科修士課程作曲専攻修了。後に同大学器楽専攻ピアノ科卒業。第26回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第1位受賞。器楽、室内楽、合唱など多数がヤマハミュージックメディア、カワイ出版などから出版されている。またピアニストとしては2018年にリサイタル・デビュー。共演者としても絶大なる信頼を置かれ、国内外の著名なアーティストと共演を重ねる。ピアニスト、作曲家、アレンジャーとして参加した各CDはレコード芸術誌にて特選盤、 準特選盤に選出されている。東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団など多数のオーケストラとの共演、作品が演奏されている。Twitter→@ginyamagin Instagram→@yamanaka.atsushi

Contact

AI-INTERNATIONAL

The word “Ai” is a name of Japanese color taken from
a deep-blue flower named Ai

Contact